スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4探訪記(前編)

ペルソナ4舞台探訪記 ~前編~

※注意
ネタバレを含みます。


■2008年12月頭の某日

ペルソナ4にはまって2周目をプレイしようかと思っていたその頃、ペルソナ4の舞台があるという話を2chの過去ログで入手。

「ATLUS NET 2008.08.22 [橋野桂] 橋野桂の開発通信 Vol.38」

富士吉田市か…

■2008/12/06(土)

思い立ったら吉日、富士吉田市に向かって出発。



談合坂SA
- 談合坂SC -
SAに着いた途端、濃霧が・・・禍津稲羽市の霧がこんなところまで・・・



河口湖I.C 付近
- 河口湖I.C付近 -
河口湖I.Cを降りたところで/(^o^)\フッジサーン

前述のATLUS NETの記述にあった不二家が山中湖方面の「月江寺駅」にあるとの事なので、進路をそちらへ。
ちなみに「つきえでら」ではなく「げっこうじ」と音読みするらしいです。



ほんちょう2丁目商店街
- ほんちょう2丁目商店街(街灯) -
ここは、目的の「月江寺駅」とその少し北東に位置する「下吉田駅」の間というか対角線上にある「ほんちょう2丁目商店街」。


01-稲羽商店街北側
- 稲羽中央通り商店街北側(参考) -
街灯の形状が似てる?

ほんちょう2丁目商店街
- ほんちょう2丁目商店街 -
おおっ…この傾斜上に立ち並ぶ商店街からのの眺め・・・ブリリアント!

月江寺商店街入り口
- 月江寺商店街入り口 -
右を見ると「月江寺商店街」の看板を発見。
「月江寺駅」も近いという事か・・・
写真が斜めってるのは斜面で撮影しているという理由である事は確定的に明らか


月江寺商店街
- 月江寺商店街入り口 「呉服屋」 -
呉服屋発見!
この呉服屋には手作りっぽいお人形も飾っていました。
もしや、完二お手製!?

月江寺商店街
呉服屋の前で振り返って一枚。
このこじんまりしたポストがそれっぽいですね。
02-稲羽商店街南側
- 稲羽中央通り商店街南側(参考) -



カフェ「月光」
- カフェ「月光」 -
呉服屋の目の前にあるのがカフェ「月光」。
雰囲気があります。
店名がまた良いです。
ペルソナ3ファンなら月光館学園を連想する人もいるでしょう。

カフェ「月光」
- カフェ「月光」(看板) -
稲羽中央通り商店街の理容院もそういや閉店してたなぁ・・・


少し歩みを進めると・・・

月江寺商店街
- 月江寺商店街 「惣菜屋~本屋~豆腐屋~中華屋」 -
おおっ

月江寺商店街
おおおっっっっ!

惣菜屋と本屋と豆腐屋と中華屋(?)が並んでる!!

月江寺商店街
- 月江寺商店街 「本屋」 -
03-稲羽商店街南側
- 稲羽中央通り商店街南側(参考) -
しかも本屋は「四目内堂書店」と同じく黄緑を基調とした色合い。

月江寺商店街
- 月江寺商店街 「本屋」(看板) -
プラモを扱っているのもポイントが高い!(クエスト的に)

写真を撮り忘れていたのですが、これらの店の向かいに雑貨屋もあります。

月江寺商店街(肉)
- 月江寺商店街出口付近 -
肉。
月江寺駅に向かって進みます。



月江寺下の池
- 月江寺下の池 -
月江寺下の池。

この写真の左側が月江寺駅のすぐ傍にある「富士学苑高等学校」と「月江寺」に向かう坂道となっています。
・・・しかし、この坂道の両脇で道を挟むようにして吹奏楽(JAZZ?)の練習をしている麗しき女学生が多数。。。。

石垣になってるし、八十神高等学校のモデルである可能性は高い・・・。

<選択肢>
 1. 坂を登る
 2. 遠目から写真を撮る
 3. 引き返す

・・・・


>1. 坂道を登る
 2. 遠目から写真を撮る
 3. 引き返す

・・・だが、女学生の前を突っ切って校門に向かうには勇気が足りない。


でもって反対側向いて鴨とか撮っちゃってるし。
月江寺下の池
練習の邪魔をしちゃ悪いです・・・それと、こういうご時世ですから;

(※こういう探訪は地元の人の迷惑にならないようにして行うのが鉄則です。
公共施設ではない所については特に注意すべきです。
これから探訪の旅路を歩まんとするお客人・・・この事をお忘れなきよう・・・)


月江寺上の線路
- 月江寺上の線路 -
月光寺駅に向かう線路を通りすぎて

月江寺上の学校
- 月江寺上の学校 -
/(^o^)\



月江寺駅
- 月江寺駅 -
月光寺駅到着!
階段が似てるだけかな?
ホームも見せてもらったけどエンディングで流れたホームの風景とは違うみたい。

月江寺駅前
- 月江寺駅前 -
駅前の風景。
少し進むと・・・


月江寺駅「不二家」
- 月江寺駅「不二家」 -
「ATLUS NET 2008.08.22 [橋野桂] 橋野桂の開発通信 Vol.38」

記事にあった不二家を発見。
今日はシャッターは閉まっていません。

中央通り商店街入り口
- 中央通り商店街入り口 -
この辺でワンボックスカーを止めて「全員で帰りの高校生を眺め、違う意味でシャッターが下りていた」わけですね。
なるほどなー

また、街灯とセットとなったペナント(?)に「中央通り商店街」の表記があります。
03-稲羽商店街南側
- 稲羽中央通り商店街南側(参考) -
ゲーム内のペナントも中央通り商店街の表記ですね。

中央通り商店街

中央通り商店街
- 中央通り商店街 -
月江寺駅に向かう坂
- 月江寺駅に向かう坂 -
05-稲羽商店街北側
- 稲羽中央通り商店街北側(参考) -
駅の方向に向かって、少し曲がりくねった上り坂になっている所が「稲羽中央通り商店街北側」的な印象です。


中央通り商店街「穴守稲荷神社」
- 穴守稲荷神社 -
「中央通り商店街」に入ってすぐの所に稲荷神社がありました。
商店街の通りにぽつんと存在している所が辰姫神社っぽいです。

坂を下って、もう一つの目的地「下吉田駅」に向かいます。



小室浅間神社
また商店街の中に神社が・・・

小室浅間神社
- 小室浅間神社 -
「小室浅間神社」という立派な神社でした。
脇に鳥居が無いので「辰姫神社」とは異なりますね;

小室浅間神社
何か綺麗なのが写りました(ホッコリ)

御祭神が気になります。

小室浅間神社「御祭神」
コノハナサクヤ!

雪子ちゃんのペルソナ「コノハナサクヤ」こと「木花開耶姫命(このはなさくやひめのみこと)」でした!
引き続き神社内を探索。

小室浅間神社「神馬舎」

小室浅間神社「神馬舎」
- 小室浅間神社 神馬舎 -
綺麗な白馬です。

この神社は毎年9月中旬に流鏑馬を行っているようです。
その際活躍するのが彼&彼女等なのでしょう。

小室浅間神社「シャッターイラスト」
神社入り口付近の倉庫のシャッターにも流鏑馬のイラストが!
ペルソナ全書に載っていてもおかしくないカッコ良さです。


山一酒店
- 山一酒店 -
「小室浅間神社」の白馬牧場の傍を抜けて「ほんちょう2丁目商店街」に出たところ、その近くにこりゃまた風情のある酒屋「山一酒店」がありました。
「コニシ酒店」・・・っぽくはないですけど、一見の価値あり!
歴史を感じます。



下吉田駅
- 下吉田駅 -
「下吉田駅」到着。
「八十稲羽駅」っぽい!
駅舎の手前まで車が乗り入れられる所とか。

でも駅舎の形はやっぱり違います。



疲れたので休憩。
カフェ「月光」に戻って
カフェ「月光」店内

カフェ「月光」店内

カフェ「月光」店内

カフェ「月光」店内
- カフェ「月光」店内 -
「柿と黒糖のタルト」と「ブラジルのコーヒー(名前を失念。アマゾンのコーヒーらしいです。)」を頂きました。
店内のレトロな風景も素敵で・・・スイーツ(旨)
上手く言えないのですが、タルトもコーヒーも優しい味わいなのに旨みがはっきりしているという感じです。
オススメです。

英気を養い、日暮れまでがむしゃらに周辺を再探索!



福地八幡宮

福地八幡宮
- 福地八幡宮 -
辰姫神社
- 辰姫神社(参考) -

下吉田駅を南西に進んだところにこの神社を発見。
辰姫神社と違い境内に向かって右側ですが鳥居があります。

福地八幡宮
キツネが今にも飛び降りてきそう。

ちなみに御祭神は天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)ということで雪子ちゃんの上位ペルソナです。
もりあがってきたー



弁天神社
- 弁天公園 -
ここも右脇に赤い鳥居があります。
自分が探訪をはじめた午前からこの写真をとった夕刻までの間、この写真の二人は15インチぐらいのノートパソコンを持って何かをやっていました。

後のスプーキーズである

と結論付けて写真を撮り忘れた次のポイントに。



倭文神社

倭文神社
- 倭文神社 -
キツネコミュMAXキター


辰姫神社 きつねコミュMAX
- 辰姫神社 コミュMAX(参考) -
ここは先ほど撮影を断念した「富士学苑高等学校」と「月江寺駅」の間の路地にある「倭文神社」です。
見事なまでに金ピカな鳥居です。

絵馬はなかったのですが、旅の無事を祈り「最後の目的地」に。
後半に続く。

「ペルソナ4舞台探訪マップ」へ
スポンサーサイト

テーマ : 舞台探訪
ジャンル : 趣味・実用

ペルソナ4探訪記(後編)

ペルソナ4舞台探訪記 ~後編~

※注意
ネタバレを含みます。


■2008/12/06(土) 夕刻

日没も近い、急がねば。
折りたたみ自転車をしまって、北西へ向かって発進。



河口湖と富士山
- 河口湖 -
マウント/(^o^)\フッジサーン with 河口湖

もう少しだ・・・






石和温泉駅


ああ・・・


石和温泉駅
- 石和温泉駅 -

八十稲羽駅

八十稲羽駅

八十稲羽駅
- 八十稲羽駅(参考) -


八十稲羽駅だ・・・

感動です。

日没までずっと駅舎を眺めていました。








(一日目終了)


■2008/12/07(日)

今日も快晴。
昨晩はスーパー銭湯とホテルが一緒になったような「スパランド・ホテル内藤」に宿泊。
スパランド・ホテル内藤
身も心も八十稲羽駅で、興奮冷めやらず中々眠れませんでした;



もう一度「石和温泉駅」に。
石和温泉駅

見れば見るほど「八十稲羽駅」です。
駅舎についてはそのものとも言える位酷似しています。
柱や照明、屋根や色合い・・・

隣のお土産屋さんや自動販売機も共通点がありますね。
ですが、写真を見てお分かりのように駅舎の目前まで車を乗り入れるような事はできません。



昨日の記事には載せていなかったのですが、「石和温泉駅」の目の前には「SATY」がありました。
石和温泉駅前の「SATY」
- 石和温泉駅前の「SATY」 -

エブリデイ♪ヤングライフ♪  ジュ・ネ・ス♪

かと思ったのですが、フードコートを初めとして類似したポイントはありませんでした;
ジュネスのフードコートのモデルはどっちかいうと大型デパートのミニ遊園地ではないかと推測しています。



「石和温泉駅」を撮影後、周辺を探索。
まずは「石和温泉駅」の線路沿いに公園があったので向かってみました。
石和温泉駅すぐ傍の公園
高台に休憩所が・・・(ゴクリ)

石和温泉駅すぐ傍の公園
- 石和温泉駅すぐ傍の公園 -

「鮫側河川敷」とも「学童保育バイト」の休憩所的な場所とも違うみたいですね;



お次は駅のホームを確認します。
石和温泉駅ホーム
- 石和温泉駅ホーム -
八十稲羽駅ホーム
- 八十稲羽駅ホーム -
おお・・・ホームとホームの連絡路がありますね。
線路への下り階段も確認できます。


そば切り いしやま
お昼は「そば切り いしやま」でざる蕎麦と鳥モツを頂きました。
鳥モツが絶品でした。

お腹も満たされた所で、鮫川のモデルとなった河川敷を探すため笛吹川を目指します。




笛吹川サイクリングロードまであと300m
もうちょっとでサイクリングロードとな。
下の看板は孔明のわ(ry



笛吹川
- 笛吹川 -
のどかな風景です。
周りはブドウ畑が広がっています。

ですが、水深が無く、川幅も狭くてヌシ様は生存できなさそうです;


橋を渡って反対側へ。

笛吹川
ちょっとそれっぽいサイクリングロードを発見。

笛吹川
UFOも発見(注:電線です)

鮫川ですが、なんとなく多摩川がモデルのような気がします。

(追記)後日地図を確認した所、自分が辿り着いた所は少し上流だったため川幅が狭かったようです。もう少し下流だと川幅も広がるみたいです。



ラストは石和温泉街です。
「富士吉田→ワンボックスで石和温泉駅に移動→石和温泉街に宿泊」というATLUSスタッフの行動を推測しての調査です。
何か見つかるかもしれません。

石和温泉街入り口
- 石和温泉街入り口 -

真ん中に川が流れています。


石和温泉街
- 石和温泉街 -

ホテル・旅館が立ち並んでいる石和温泉のメインストリートに到着しました。
川を挟んでウッドデッキが敷かれています。
ここにも富士吉田で確認したような街灯が立ち並んでいます。


ざわざわ
ざわざわ・・・

特に気になるモノもなかったので、裏通りに入りました。



石和温泉街裏通り「OS劇場」


!?


石和温泉街裏通り「OS劇場」
- OS劇場 -



特出し劇場丸久座


特出し劇場丸久座
- 特出し劇場丸久座 -





・・・!

ここである推測に行き着きました。
邪推かもしれない。


・・・ペルソナ4のBADエンディングの分岐でもそうだったはずだ。
もっと考えるんだ!



ここで情報を整理しよう。

ATLUSのスタッフはこの温泉街を複数人で訪れた。
この石和温泉はただの温泉街ではなく、コンパニオンを呼んでのお座敷遊びが盛んに行われる温泉街。
ペルソナ内の随所に散りばめられたおピンクネタ
 (マーラ様は伝統)。



ポロニアンモール・クラブ「王様ゲーム」
王様ゲーム・・・これも取材の・・・

ポロニアンモール・クラブ「王様ゲーム」

ポロニアンモール・クラブ「王様ゲーム」



王様ゲームとコンパニオン(参考wiki)


すごく・・・ディープです・・・





ペルソナ4舞台探訪記は多くの謎を残したままではありますが、一旦エンディングを迎えさせていただきます。。



石和温泉全景
- 石和温泉全景 -


~まとめ~
山梨県富士吉田、石和温泉駅の各所に散りばめられた色々なパーツを組み合わせ、そして作り上げたのがペルソナ4の舞台だという感想を抱きました。
「八十稲羽駅」だと駅舎は「石和温泉駅」、駅舎前の広場は「下吉田駅」といった所でしょうか?

大半が管理人の思い込みから書かれた記事となりましたが、楽しんで頂けましたら幸いです。
「ジュネスのフードコート」「天城旅館」等、他にもモデルとなった場所があるかもしれません。
情報お待ちしております。

~おまけ~
キャベツ

~追伸~
ATLUSのスタッフの皆様、色々とごめんなさい。。。

「ペルソナ4舞台探訪マップ」へ

テーマ : 舞台探訪
ジャンル : 趣味・実用

ペルソナ4舞台探訪マップ

ペルソナ4-探索マップ_富士吉田編」

詳細記事: ペルソナ4探訪記(前編)


大きな地図で見る

ペルソナ4-探索マップ_石和温泉編」

詳細記事: ペルソナ4探訪記(後編)


大きな地図で見る

テーマ : 舞台探訪
ジャンル : 趣味・実用

ペルソナ4探訪記(自称特別捜査隊本部編)

ペルソナ4舞台探訪記 ~特別捜査本部編~

■2008年12月20日(土)

西武百貨店 池袋本店「屋上」



西武百貨店 池袋本店「屋上」
- 西武百貨店 池袋本店「屋上」 -


ジュネス・フードコート(参考)


ジュネス・フードコート(参考)
- ジュネス・フードコート(参考) -


エブリディ♪ ヤングライフ♪ セ・イ・ブ~♪

自称特別捜査隊のみんなが集う「特別操作本部」こと「ジュネスのフードコート」発見編です。

お店やテーブル(丸テーブルと椅子&長机)の色と作りがそっくりです。
雨よけもありますよ。

ジュネス・フードコート(参考)
- ジュネス・フードコート「長机&雨よけ」(参考) -


西武百貨店 池袋本店「屋上」

周りはベンチしかないだだっ広いスペースです。
昔はパンダの動く乗り物等で遊べるミニ遊園地も存在したようなのですが、今はただの空き地になっています。


都会のど真ん中なのに都会をあまり感じさせない、流れる時間もどこかゆったりした異空間的なスポットでした。


今回はササッと探訪レポ。
記事を書いている本日(12/22)は「ペルソナ倶楽部P4」の発売日なので、有力な情報が手に入れば追記とかするかも。

テーマ : 舞台探訪
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

しもふく

Author:しもふく
舞台探訪レポートやらニコニコ動画でアウトドア動画を上げたりしています。
ニコニコ動画の方は別HPで活動予定。

shimofuku@auone.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。